未分類

温泉旅行 伊香保温泉

先週、群馬県渋川市にあります、伊香保温泉というところに1泊2日の旅行に行ってきました。
突発的に思い立ったにしてはとても満足の行く旅行になりましたので、纏めておこうかなと思った次第です。

実は僕は温泉が大好きでして、色々暇がある時は日帰りで回ったりしています。
神奈川の江の島付近に住んでいるので、1時間くらいで三崎、箱根どちらにも行ける点が良いのですが
観光地ってこともあって神奈川の温泉は人だらけなわけです。
当日も「箱根の仙石原で温泉入りたいなー」と思ってたのですが、
平日の昼日中だけど絶対混んでそう(実際その前に平日に熱海に行ったら車すら置けませんでした。)
と思ったので、どこか落ち着ける温泉に行きたいと思いました。

かといって人が少なめな厚木まで行くなら、思い切ってもっと遠いところに行こうかなと思って、
朝9:00に急遽群馬県の伊香保温泉に兼ねてから行きたかった欲もあり
その場でネット予約で宿を取って、車で向かうことにしました。

伊香保ってどのあたり?って僕自身よくわかってませんでしたが
gunma.png
だいたいこのあたり。青が僕が住んでる周辺の場所で、
伊香保は群馬県のちょうど真ん中あたりにあります。
僕の住んでいるところから伊香保までは片道およそ170km
圏央道で鶴ヶ島JCTで関越自動車道に乗り換え、渋川ICで降りるのですが、
大体休憩込みで3時間くらいで到着しました。

宿泊した宿は塚越屋七兵衛さんです。
チェックイン前に車を宿に停めさせていただき、伊香保を観光してきました。

pixta_17995942_M-728x485.jpg

伊香保と言ったらこの石階段が有名です。
全部で365段ある石階段のサイドに、お土産屋さんやカフェ、居酒屋が立ち並んでます。
思ったほど勾配はキツくはないので、色々回れる点がよかったです。
頂上は神社の境内となっていて、ロープウェイがあって山まで登れるみたいです。
僕が行った時はまだ冬季封鎖中でした。

また、境内の裏から1kmくらい歩くと露天風呂がありました。
露天風呂は今回は宿で入ろうと思っていたので入りませんでしたが、
近くには「河鹿橋」という趣深い赤塗の橋がかかってました。
冬場なので葉一つありませんでしたが、秋にはこんな綺麗に紅葉になるみたいです。
10D506F168974F7185040DFCE448964A_L.jpg
夜はライトアップもされるんだとか。いつかまた行ってみたいですね。

2時間くらい観光して色々回ってきたところで、ホテルに戻ってチェックイン。
実は入り口は既に3階で、1階が宴会場?2階が大浴場、4階が僕が泊まった客室になってるみたいです。
5階もあるのかな?わからん。

--------

長いのでまた後日「チェックイン~帰宅まで」別記事にします。
じゃあの。
スポンサーサイト

遊びにいったやつ

後から書き

おすすめゲーム② Titan Souls

ドットゲームを探してたら面白そうなのを見つけました。

1_titan_souls.jpg

steamで去年の4月に発売された「Titan Souls」という、
2Dアクションインディーズゲームです。

ファンタジーな世界観・細部に作りこまれた美麗のドットグラフィック・高難易度と、
HyperLightDrifterに似た印象を受けるこのゲーム。

titan-souls-door1.png

このゲームの特徴であるゲームシステム故のアクション性。
雑魚敵は出現せず、主人公が戦うのはボスのみ
主人公が持っている武器は弓とたった1本の矢だけで、
それらを駆使してボスキャラを倒していくという内容です。

ボスキャラも主人公も、1発でも攻撃を食らうと即死
苛烈なボスキャラの攻撃を掻い潜り続け、こちらの攻撃をどうやって、どこに打ち込むか。
そこにこのゲームの肝があるからこそ、かなりシビアな難易度になっています。

だからこそ、行動の最適化が求められる。
弓矢を手元に戻すのも時間がかかるので、無駄な攻撃は却って足を引っ張りますし、
相手を攻撃して逆に状況が悪くなることも。
特に最初に当たるであろうボスにはそれが顕著に表れてますね。

100017.jpg

謎解き+ボス戦オンリーと言えば、かの「ワンダと巨像」を思い出しますが、
実際にインスピレーションを受けたとのことです。

やること自体はワンダよりも単純ですが、それ故にプレイスキルが物を言うゲームです。
何回も何回も同じところで詰まってしまっても、徐々に戦いの内容を覚えていくことで、
次第にプレイスキルも上がってくる、そのあたりが非常に良く作りこまれてると思います。

maxresdefault.jpg

BGMも壮大で非常に魅力的。
そんなTitanSoulsですが、現在8/9まで75%OFFセール中。
400円もせずに購入できるのでこの機会にどうでしょうか。

日本語版がないですが、基本ゲームしてる人なら誰でも察しが付く英語しかでないので、
英語アレルギーな人でも楽しくプレイできますよ。

( 一一)ノじゃあの

おすすめゲーム①Hyper Light Drifter

最近私がやっているゲームは、
HyperLightDrifter という、海外のインディーズゲームです。
header.jpg

ある時ネットを見てたら、このゲームのスクリーンショットや動画が流れてまして
その時から非常にやりたいなーやりたいなー思ってて、最近とうとう買っちゃいました
非常にやりごたえのあって面白いゲームなので勧めてみたいなーと思いました

まず僕が気に入ったのがドットのグラフィックゲームってところですね。
hyper-light-drifter-pc-review-4.png
ドットってなんでここまで神秘的な色合いを出せるんでしょうね?
僕は3Dとかの最近のリアル重視ゲームよりも断然「聖剣伝説LOM」や「メダロット」みたいなドットゲームが好きなもんで
これで魅了されましたね
しっかりと今求められているデザインも踏襲している感じがなお素敵です

シナリオは詳しいところは想像にお任せします という感じですね
というのも、文章自体ほぼ出てこないゲームなんですよ
道中で人に話しかけると出てくる絵で、どういう会話をしているんだろうとある程度想像はできますがね
崩壊した世界で病気?呪い?を患った主人公が、遺産と化している治療薬を探す旅をする
そんな感じの内容と捉えました

世界観はジブリ+ディストピア+ダークソウルみたいな感じ。
ジブリ中心に色んなアニメの影響を受けているっぽいですね。
HLD_Screenshot_01_rise_1080.png
デザインは綺麗ですが、異種族による虐殺や世界崩壊などが詰まってるかなりダークな内容です。

ゲームシステムは見下ろし型アクションゲーム
似たものでは「ゼルダの伝説」が上げられるでしょうか。

難易度は、簡単とは言いづらいですかね。
やりごたえあるゲームをしたいという人は四の五の言わずやりましょう
まず、アクションゲームでありがちなゴリ押しは確実に通用しません
HPが最大で5しかなく、相手の攻撃でゴリゴリ削れるからです。

回復薬も初期は3しか持てず、自分に注射器をぶち込んで回復するっていうモーションが結構長く、
モーション中に攻撃を受ければ回復が出来なくなるので、
相手の攻撃を上手くかいくぐらないと回復する余裕すらありません。

ちなみに僕はキーボードでは絶対にクリアできないと悟ったのでXboxのコントローラーをこれだけの為に買いました・・・

退路を塞がれて、敵が大量に出現する「ラッシュ」のような戦いも頻繁にあるので、
ある意味「死にゲー」というか、死んで立ち回りを覚えていくゲームではないでしょうか。

かといって死にゲーにありがちな、理不尽に死にまくるとかクリア方法が限られているとかいうつまらないゲームではないです。
アクションゲームが苦手な人でも、このゲームをやっていけば次第にうまくなるってくらい、
難易度は適切だと思いますよ

20823568hyperlightdriftertrailer2ign-1440609638779.jpg

このゲームは非常にボスの作りこみがいいなあと思うんですよ
1匹1匹丁寧に作られてるんだなあって思いました
戦ってて非常に面白いですし、ワクワクするんですよね
どこかで詰まっちゃってイライラすることがあっても、ボスでどう立ち回れば勝てるかを考えていくと
いつの間にか熱中しちゃって、何時間もやってしまうとか・・・。

私もこれからもっとこのゲームを進めていきたいと思います。
というかまだクリアしてないんですよね。
クリア後も楽しめそうです。
皆さんも一緒にやりませんか?ゲームパッドを持っているとやりやすいです
今ゲーム自体はsteamで配信していて、2000円くらいなんですが、決して高いゲームではないと思います

( 一一)ノじゃあの

麻雀について

twicasを始めてみました。
というのも、今とあるゲームが非常に面白そうだなと思って
steamで購入してみたんです
それを配信でやってみようかなと思ってやったんですけど、
なかなかうまくいかないですねアレ

まあ、そのゲームだけやるのもアレなんで麻雀やってるんですけど

ブログを見てる人なんてそんないないはずですけど
全然難しいゲームではないんで、麻雀をこれからやりたいって人と
一緒に対戦できればなーと思ったわけです

ルールとか詳しい話はなんか詳しいサイトとか山ほどあるんで見といてください。
そん中でも初心者である僕の目線から、よく初心者がわからないと思うところを
解説できたらなあって思いまして、追記に書いときますんで。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。