ぐるたみん

横浜野毛「珍獣屋」

今週の水曜日に@minimi_m2_nを連れて、
横浜野毛にある「珍獣屋」というジビエ(野生鳥獣)・怪食居酒屋に行ってきました。

横浜の桜木町駅を挟んで海側がみなとみらい、反対側が野毛という、
横浜有数の飲み屋街があるんですよ。
そこは雑多な温泉街みたいな雰囲気の街で、僕はこういう町が好きです

その野毛の中でも異色なのが、今回行った「珍獣屋」です。
東京近辺の中じゃ割と有名なゲテモノ料理を扱う店で、僕も前からそういう料理に興味があってですね
今回食べに行ったんで、その話でもします

店自体は居酒屋っていうより、バーですね。
この珍獣屋をやる前にバーだったみたいで、内装もその名残だそうです。
そもそもオーナーがフレンチシェフらしくて、フレンチだと割と定番のジビエを入荷していたところ、
ゲテモノ料理をやってみようとのことで出来上がった店だそうです。

なので怪食料理もあり、ジビエのように軽いメニューもあるって感じで、
今回はさすがに僕も何が出てくるか想像出来ないのでゲテモノのヤバそうなやつは食べませんでした^;

ワニ皮ポン酢
一番最初に出てきたメニューです。
僕は焼き鳥屋に行った時には鳥皮ポン酢をよく食べますけど、
本気でポン酢の味しかしないのは、ポン酢が強いのかワニの味が弱いのかどちらなんだろう?
食感を楽しむ感じのやつ。

サソリのから揚げ
2番目にして僕が当日一番食べたかったメニューが来ました・。・
サソリ。出川哲郎も美味しいと言ってたサソリ。
ちなみに僕はサソリにレモンをかける派なのでかけてきました。

味は前評判と、想像していた通り、エビ。
もっと言うと、エビフライのしっぽ。
まさにあんな感じです。
大きいのを注文したんですけど、ハサミから針まで、エビフライのしっぽの味がしました。
腹のあたりは若干苦い感じがしましたけどね。
普通にエビフライのしっぽ好きなのでおいしかったです。
なんか売ってたら普通に買いたくなるおいしさでした。
おすすめの1つです。

ラクダのタルタルステーキ
ラクダを食べたことなんて1度もないのでどんな味がするのか気になりました。
ステーキにしてあるので若干味がまとまってるのかもと思いましたが、
牛肉と豚の中間?美味い。
若干野趣溢れるのか堅かったですけど、飯と合う感じの一品。

ピラニアの刺身
@minimi_m2_n一押しの一品。
白身魚特有の外見をしているんですけども、
なんというか、トロっぽい鯛?
ピラニアっていうとなんかもっとぱさぱさしてるイメージがあったんですけど、
全然そんなことはなかったです。

カンガルーのガーリック焼き
カンガルーです、あの筋肉ムキムキのカンガルー。
これがね・・・
野生動物特有のあの匂いっていうんだろうか。
ジンギスカンのような味でした。
もっとクマっぽい味かと思ったんですが、意表を突かれました。

シイラのカルパッチョ
シイラは鉄腕DASHでもやってましたよね。
馴染みはあるっちゃああるんですけど、実際食べるのは初めてでして。
意外とさっぱりしてるんですね、カツオと何かのちょうど中間みたいな味。

⑦挽肉ソーセージ
仙人が作ったソーセージとかいう名前のやつ。
これが僕の中で大ハマリしちゃいました。
いや、うまい。
牛豚の挽肉らしいのでまずいわけがないんですが、うまい。
一番最初からサソリを食うとかなかなか引きがちな人も、これを食べてからだと
慣れてよい感じになると思いました。

カエルのから揚げ
足です。足。カエルは良くゲテモノ料理だので聞きますけど、
鳥と魚の中間とか言われますけど、言いえて妙。
どっちかっていうと鳥に近いですかね。
なんというか酒を飲みたくなるメニューでした。

⑨チーズ
僕が乳製品あんまり好きじゃないんですけど、@minimi_m2_nが絶賛してましたよ

こんな感じです
正直外れたら外れたでそれはそれでネタになるしいいやーって思って行ってみたら、
なかなか思ってたよりもおいしくて驚きました。
お値段はそこそこしますけども、こんなメニューそうそう食えるものではないので、
一度行ってみて話のタネにしてみてはいかがでしょうか。

ここに書いてない、はるかにえげつないメニューもあるので、
ぜひ気になった方は自己責任で検索よろしくお願いします

では。
スポンサーサイト

5/2の都内探索のあれ

お久しぶりです。
最近休みに外に行くこともなく、部屋にいます。
暑い。
まだ5月入って2日目だってのに25度ですよ。
今年の夏は灼熱地獄ですかね。

まあ最近の茹だる暑さで部屋に籠るのは如何なことかと、
ちょっと都内散歩でもしようかと思いまして。

昼頃から出かけることに。
昼飯はなまらうまいっしょです。
駅前まで行くルートの中にあるので重宝してます。
そして炭火焼き豚丼は確かに美味い。
僕は白胡麻かけて食うのが好きです。山椒も好きだな。味噌も良い。何でも良い。

昼からはまーたネルケンに行ってました。
まーたっていうか1か月くらい前から行ってなかったから久し振りです。
僕はあそこが特に気に入ってるので、もし都内に引っ越すんだったら高円寺に住みたいなあ・・・。

ネルケンでゆっくりした後は15時くらいでしたかね。
都内のイベント探してたら、根津神社で祭りやってるって言うじゃないですか。
他に行こうと思うところもまあないわけではなかったですけど、だらだらしそうなんで、
それなら躑躅でも見に行こうかと。
根津神社自体は昔行ったことはあるんですがね。
谷根千の1つですからね。僕谷根千の町並み好きなんですよ。
まあ勿論観光客も多いんですがね。
ビール飲みながら咲頃の躑躅を見て、乙女稲荷社とかふらふら回って、
せっかく谷根千の根津にいるんだから隣の谷中に行かないといけないって思いまして、歩いて行くことに。

9287395.jpg
谷中ぎんざは日暮里駅を降りて下町に下ってすぐにある昭和の香り漂う商店街。
猫好きは行くと良いと思います。夕方になると猫がうろつきだします。
ここも3年くらい前に来たばっかりだったから、懐かしかったです。
3年とか短ッって思うけどね。

浅草とかこっち方面の下町ってそもそも来ないんですよ。大田区だったり新宿だったり、僕の移動経路って上京してきてからずっと、下町の反対側でしたから。
ただこういう町並み自体はとても好きなので、ここら辺も開拓したいところですね。

喫茶店探しが目当てだったんですけど、無かったですね。
いやあったんだけどClosedだったんで、しょうがない。
カヤバ珈琲とか、後でケータイで探したら良さそうなところ見つけたのに行かなかったのが悔やまれる。

夜は何食おうかって考えたら、腹があんまり空いてない。
今油もの食ったら多分死ねる。と思ったので蕎麦を喰いたいと思って、
日暮里から山手で田町に向かって蕎麦を食ってきました。

田町で蕎麦と言えば謙徳本店です。
駅をTsutaya方面(レインボーブリッジ側の反対)に出てすぐ左手の建物の2F。

ここの舞茸天麩羅蕎麦は絶品です。
飲まない方にも飲む方にも優しく、老若男女誰でも入りやすく、料理もおいしい。
割と難しいですよねそういうお店って。
サイドメニューも大変美味しいです。
ただ手間をかけて逸品を作っているので時間はちょっとかかるそうです。
前のメニューが来るちょっと前にはもう次のメニューを頼んでるくらいだと、丁度良い塩梅になると思います。
鰯のつみれ鍋(1人前)と舞茸天麩羅蕎麦を食べました。久しく食べてなかったつみれ鍋も美味しい。

謙徳で酒も飲んだので山手線で爆睡してました。
そのまま小田急線に乗ると小田原まで行ってしまいそうで嫌なので、新宿のグランサイバーカフェで漫画を読みながら、
朝になって帰ってきました。

こんな感じの休日でした。
昼前に帰ってきたけど、今日はちょっとぐらっと寝てしまいたい気分。
(´◔‿ゝ◔`)おやすみ

「海行きたい」→「行こう」

金曜日、唐突に海に行きたくなりました。
しかし土曜日は生憎の雨。昼から上がったけど曇天。
ちょっと出掛けにくいなあってことで一日家に居てゲームしてました。

日曜日の今日は起きたら久しぶりの晴れの朝だったもんで。
丁度湘南台に用事がありまして、片したら海でも行こうかと。
しかし江の島はちょっと混んでるかなって思ったもんで、
それなら油壷にでも行きたいなと。

というわけで、横浜ブルーラインで上大岡、
上大岡から京急線で三崎口駅まで行きました。
京急の赤い電車割と好きです。古い感じがして。

着きましたは京急終点の三崎口駅。
何年前だろう。最後に来たのは2年くらい前だったと思う。
油壷周辺は大体このシーズンに1度くらい行くことにしてるんですが、
人が居なくて落ち着く場所です。
最近は人が多いらしいけど。

とりあえず油壷は後にして、三崎港へバスで向かうことに。
三崎はマグロで有名な土地なので、マグロ料理の店が多いです。

当初行こうとしてた店の前に長蛇の列が並んでたので行く気失くしました。
ふぁんふぁん(´◔‿ゝ◔`)

そこら辺ふらついて入ったのは有魚亭。後ろから読めば亭鮪。
味は良かったんですけど早めに来て頼んだのに時間は割とかかったので、ゆったりした人向けかも。
まあそもそもスケジュールかつかつで観光に来んなよっつー話ですが。

三崎口は古道具愛好仲間から以前聴いていて、「古道具とか昭和っぽい町並みだからお前にお勧め」らしいです。
どんなもんかと行ってみたら路地とか良い感じでして。
写真撮ってないですけど。
何気ない町並みが変わらないでいてくれると、よく来たくなりますよね。

飾りに丁度良いちょっとした小物が陳列されているROJIさんや、
ROJIさんが主体となって立ち上げたMisaki Factoryさん
大量のレトロランプが印象的な古今アンティークスさん等等、前評判を覆す程面白い店が多かったのです。

大満足で油壷に。しかし油壷には油壷入口から乗り換えなきゃなんないことに気づきまして。
いつも三崎口駅からバスで行ってるからなあ。
んで、油壷入口で降りて歩こうとしたんですが、
長さは大したことないんですが坂を下ったり登ったり。疲れる。

んで、油壷にやってきたわけです。写真撮ったけど気が向いたら追加しときます。
4年くらい前に初めて此処にやってきてからのお気に入りの場所です。
油壷と言っても油壷湾の方には行ったことないです。

僕が好きなのは「横堀海岸」と呼ばれてるちっちゃいプライベートビーチみたいなところ。
29ec7a7a34ae7ff2e7a3eb97a41dea78.jpg

プライベートもクソもないですけどね、普通に入れますからね。
岩礁って感じなんですけど、なんというか、凄く静かで落ち着く場所です。
年に数度喧騒を忘れてここに来ていました。夕陽は綺麗ではないけど。

新井浜と言うところが反対側の浜辺にあるのですが、
キャンプとかバーベキューはそちらでしましょう。
横堀ではダメなのです。

というわけで色々買って帰ってきました。
久し振りに楽しかったですが、明日からまた仕事です。
辛いです。
辛くなったらまたこの海を見に来ます。
こんな感じで生きていけば何とかなると思います。
そんなもんです。

おわり。

焼肉を食す会@池袋

今日はミニミとまりもという2人と焼肉喰ってきました

朝9時に起きるつもりが10時に起床
ぐっちゃぐちゃの頭洗って1時前に秋葉原に到着

探してた同人音楽のアルバムをとらのあなで発見したので買ってきました

昼飯を食っていなかったのでカフェに行きました

①ア・ラ・カンパーニュ 秋葉原アトレ店

046_01.jpg

秋葉原アトレ4Fにあるカフェ。
女子力が高い。以上。
あと窓から線路が見えます。これあっちからも見えてんの?って思いました。
珈琲はクリームタイプで好きじゃないけど、苺のタルトが美味かった。
苺が大ぶりで、アーモンド生地の上にバニラカスタードが乗ってるやつです。
僕はスポンジ+クリームの王道ショートケーキが一番好きですけど、こういうのもいいなと思いました。
クソ高かったから二度と行かないと思うけど。

その後はトレーダーを回って、面白そうなゲームがないか探してまして、
14時から池袋へ。

②皇琲亭

o0800080012690423487.jpg

池袋駅東口を地上に出てから左に進むと、「池袋駅東口北」に当たりますが、
そこから「椿屋珈琲店池袋茶寮」方面に看板が出てるので、その方面に歩くとある店。
地上と地下の完全分煙タイプの喫茶店。
禁煙の地下は和風モダン的内装で纏めてる。良い画像がなかったのでアレだけど。
地上にもありますけど、こういう風に珈琲カップが並べられてるのって良いですよね。
見てて面白いのです。
珈琲は700-800とやや高めですけども、僕は基本雰囲気重視なので。
人も池袋東口すぐ近くにしてはあまり混んでいない感じで、落ち着いた話がしたい時は良いかもしれない。

③カフェ・ド・巴里池袋西口店

西口 2フロアー

赤絨毯と金ピカの内装。もはやコッテコテの昭和喫茶店。
西口のKFCの目の前にある店です。
不夜城と化してる、ここの近くの「伯爵」という店に行こうとしたのですが、こっちに行くことに。
入口が妙にハイテク()な自動奥開きドアとエスカレーター。
もうね、チョイスがモロに昭和のバブル。
たまんないですね。

同フロア内での分煙タイプですが、喫煙席と禁煙席が通路をある程度挟んで分けられているので気になりません。
ブレンド珈琲はただ苦い・熱いを繰り返すような味で、御免なさいですが僕には合いませんでした。
好き好きによるからしょうがない。
ただ、ここは今(だけなのかな)、シチュー+パン+コーヒーで850円のメニューがあるので、
ちょっと小腹が空いたかなって思ったら行くと良いと思います。
そこそこビーフシチューは美味しかったです。
バブル全盛期みたいなゴッテゴテした内装、くたびれて直す気もないメニュー表、
そういうのが好きな人は行くと話のタネになるかも。

このカフェ・ド・巴里を出たのが1530だったので、3時間歩き回ったりして焼肉に備えて
んで、喰ってきました。
おわり。

都内のおすすめ喫茶店ぱーとわすれた

都内で僕が行ったことあるお店で、お勧めのアレを何回目だこれ忘れた

①カフェ・鈴木(本厚木)

img2.jpg

 最近見つけた喫茶店の1つ。本厚木にこういうところがあるなんて知らなかった。
場所は北口みずほ銀行付近の公園の通りにあります。
 一見お高そうなバーのような外観ですが中は落ち着いた喫茶店。
簡素かつ斬新に纏められた空間で一際目を惹くのが、
カウンターの鳥の細工が頭に付いたエスプレッソ・マシーン。
鷲?鷹?良く分からない(´◔‿ゝ◔`)
 ここのエスプレッソは苦味が強いですがそれが付け合せのアイスクリームやチョコケーキと合うのです。
次に行ったらエスプレッソゼリーなるものも食べてみようと決意を新たに。


②名曲喫茶ライオン(渋谷)

tumblr_l9cvabwmDu1qadz8a.jpg

 渋谷ハチ公出口を出て道玄坂下から坂上交番までの道のりの中で
赤い鳥居を潜る通りがあります。
そこをまっすぐ行くと付くのがこの喫茶店。
 このお店で「コーヒーがマズイ」だの「喋ることも出来ない」だのは重要なことではないのでどうでもいい。
ここが都内でも随一の知名度を誇る「名曲喫茶」 その所以である正面に聳え立つ特大級のスピーカーから
打ち付けるクラシックを聴きに来るお客さんでいっぱいです。
サラリーマンが結構多いです。若い人もいますけど。
 土日には週末コンサートということで、予め決められた曲を流してます。
曲目はパンフレットが月1で発行されていて、毎回渡されるのでそれを参照。
 触れましたが「喋れない」です。私語厳禁。友達との待ち合わせには使えないかな。
ちなみに僕はここの抹茶は割と好きです。


③名曲喫茶らんぶる(新宿)

403848.jpg

 新宿東口の大塚家具のでかい建物の近くにあるのがここ。
 特段珈琲が美味いとか、値段が安いとかは無いです。
ソファも南武線の座席みたいな感じです(他意はない)。
良く言えば纏まってる、悪く言えばあんまり面白くない。
 ただ、ここの非常に大きなポイントが「分煙」と「席数」です。
1階は喫煙、地下1階が禁煙と完全に分煙化されており、
地下1階の席数が200というのだから驚き。
北千住には250席を設けた最大級の喫茶店がありますが、
都心部でこれだけの大きさの喫茶店は他にはそうそうないでしょう。
 しかしこれが休日になると余裕で満席になって列が出来るのだから困り物。
「大塚家具のビル」と言えば大体の人が分かってくれて、
待ち合わせには便利な喫茶店なのでお勧めします。


④純喫茶 丘(御徒町)

o0700046412599890805.jpg

 前回お勧めした「古城」も上野ですが、古城の目玉がステンドグラスなら、
こちらはインテリア全体に一層の高級感を持たせるシャンデリアを軸にした昭和レトロ。
 こういうシャンデリア見るとじゃらんじゃらんしたくなりますよね、しないけど。
 真紅の絨毯ってだけでもうポイントが高いです。純喫茶の王道を現す良い喫茶店。
ただ僕革貼りのソファって堅くて痛くなるので苦手です。じゃあ木はどうなんだって話ですけど。



٩( ๑╹ ꇴ╹)۶じゃあの
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。