2014年11月

お気に入りバンド的なあれ

というわけでね(´◔‿ゝ◔`)

①DESTRAGE

イタリアのメロデス系ミクスチャーバンド。
ドラムFederico Paulovichの演奏動画はyoutubeにも多数挙がっているので一度見てみると面白いかも。
巧みな演奏技術と何処かキャッチーなメロディ、Vo.のPaoloの歌声がドハマりして、
基本メロデスを聴かない僕でも大好きになったバンド。



②Quasimode

日本のジャズカルテット。
ハードロック、メタル系を多く聴いてますがジャズやハウスも良く聴いてます。
その中でも、ある日見かけたこのカルテットのCDを聴いてみようと思ったのが切欠で好きになった曲の1つ。



③Skillet

フライパンじゃないです。
アメリカのロックバンド。ジャンルは「クリスチャン・ロック」。
キリスト教がバンドの構成なり楽曲に関係するバンドをこう呼びます。
代表的なところで行けばAnberlinなんかもそう。
宗教色が強いというイメージがありますが特段そんなことはないです。
何よりも抜群に恰好良い曲が多いので、リンキンパークやフーバスタンクのようなニューメタル(ラウドロック)好きな方に是非お勧めしたいバンド。



④Ill Nino

アメリカのニューメタルバンド。
メタルやハードロックが苦手な方でも特別聴きやすいバンドだと思います。
ザクザク響くヘヴィ・リフに重なるパーカッションやサビの美声がその要因の一つではないかと。
パーカッションの独特さが好きです。独自性を追求しているバンドというのは応援したくなりますよね。



⑤Feed Me

イギリスを中心に活動するエレクトロ・ハウス、ダブステップのDJ。
Skrillexと同じく、ネズミDJことdeadmau5の自主レーベル「mau5trap」に参加している。
最近聴き始めたのでよくわかりません(´◔‿ゝ◔`)ふぁんふぁん
美しい曲調の中にZomboyくらい激しい曲もあるので面白いDJです。

スポンサーサイト

陰陽座アルバム「龍凰珠玉」

陰陽座(おんみょうざ)は、日本のヘヴィメタルバンド。
キャッチフレーズは「妖怪ヘヴィメタル」。
(wikipediaより)

陰陽座について詳しいのはwikiでも見りゃ僕の拙い語力で説明するよか
余程詳しく分かるのでそっち見てください(☍﹏⁰)
一言で言えば「色物の見た目をした正統派へヴィ・メタル」。
ほぼ全ての楽曲で、古語のみで構成された歌詞を歌うので、
一見色物に見えるでしょうが、
楽曲はジューダス・プリーストやメタリカの流れを汲んだ王道とも言うべきメタルバンドです。

そんなメタルバンドの2ndベストアルバム「龍凰珠玉」を適当に解説しようかなと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。