スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨ヤミラミの構成

n302.gif

(^ω)^


ヤミガッサ雨を最近使ってる
毒草杯の構成見て貰えば大体はあれと一緒
流石にいばみが構成は沸いてたので通常のヤミガッサのベース
尻尾(僕はお香持ってるけど)トリックを主軸に戦っていく形で

尻尾トリックヤミラミ入り雨の強いところはやっぱり素グドラの遅い流星群を無理矢理あてに行くところだと思う
グドラに出てこれるポケモンって割と現環境のレートだと少ない気がする
まず鋼枠としてグロス・ハッサム・ナット・ドランの4匹が挙げられる
このうちナット以外が眼鏡ドロポンにゴリ押される可能性を持っているから、
あんまグドラに対して流星群が来ると思っていても投げにくいんだと思う

ラティオスとは違い、バンギやハッサムでは受けにくい流星群の強さ

そしてその並びを安全に抑え切れるナットレイ

そのナットレイを牽制するこちらのキノガッサ

此方のキノガッサを抑えにくるラムウルガモス

そのラムウルガモスを無理矢理キノガッサの起点にしてしまう尻尾トリックヤミラミ

ここがやっぱりヤミガッサ+雨の強いところなんじゃないんでしょうかね

こちらの主砲に対してメタれるポケモンを更にメタれるポケモンを更にメタっていける
なんかメタメタ言い過ぎてわけわかんないですが言いたいことは
今までの安全策を更に覆す戦法
これに付きますかね


んでヤミラミの構成ですが
まず尻尾トリックは確定として、
雨の天敵でもあるトリックルーム特にブルン+ブシンみたいな
隙を見せやすい相手を無理やり抑える挑発

3つ目の技構成として、こちら早いポケモンが雨展開時のグドラしかいないので、
マンムー等襷物理ポケモンの機能を停止させていける鬼火なんかも候補に入るでしょう

最後の1つですが、尻尾トリックを使う上で一番問題なのが
身代わり貼られたらどうしようもないというところです

そもそも尻尾トリックの強いところを最初に挙げましたが、これをする根本の理由として、

砂撒いててもドリュウズぶっ殺せる
ミラーでもなんとかできる

の2つです
晴れバナとかもいますけどね

その2匹に身代わりが搭載されていた場合
①トリックしようか?→身代わり貼られました→おわり
②身代わり読み挑発しようか?→普通に殴られました→おわり

の2択になって、択負けすれば対戦ありがとうございましたになります
対戦終了しないためには、身代わり貼られました の対策として
ナイトヘッドを搭載しておくのが一番かと思われます
ナイトヘッドを入れておけば、身代わりが貼られてもグドラとドリの身代わりなら破壊出来ますし

後は候補には雨乞いとか入りますかねえ
尻尾トリックしちゃった→けど天候雨じゃないのにトノ死んでる→裏グドラなのに・・・
って時に雨乞いする つよい(確信)

まあ、こんな理由で僕が使うヤミラミは

トリック/鬼火/挑発/ナイトヘッド@まんぷくお香
になりました

もうそろそろBWも終わってXYが始まります
ヤミラミちゃんがんばれ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。