スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試験運用構築③

メガゲンガー軸蜻蛉ルチェンループ

n94m.gifn149.gifn212.gif

n445.gif488.pngn462.gif

ちらほらと数のいる「メガゲンガー入り脱出雨」と、
先日見かけた脱出ハッサム入りの滅びメガゲンガーのパーティが着想の元となってます

前述のメガゲンガー入り脱出雨とは、簡単に説明してしまえば
初手メガゲンガー(滅びの歌/守る/道連れ/シャドーボール)で滅びの歌→守る→
ニョロトノにバックして脱出ボタンを発動→メガゲンガーにバックしてキャッチ、守って相手を処理
→メガゲンガーの道連れで2匹目を処理
→3匹目をニョロトノの滅びの歌・裏に控えるキングドラ或いは襷ボルトロスで処理する
という基本構成となっております

脱出ボタンは相手の蜻蛉返りやボルトチェンジの交代を阻止して、再度メガゲンガーへとバック出来る為、
初手が補助技持ちでない場合、非常に決まりやすい嵌め構築となります

しかし主に
「天候ターン(5ターン)が切れると裏のキングドラの性能が低下する」
「相手の裏がメガシンカ天候ポケモン(リザードン・バンギラス・ユキノオー)だと終了」
「補助技を持つ相手の場合、ニョロトノバックの際に補助技を撃たれて滅びから抜けられる」
の3つの穴があるのが悩み所です
基本的に性能が5thよりも相対的にも絶対的にも落ちたトノグドラなのでそこは仕方ないところなのですが
現環境のメガシンカパーティに対応しきれないところが痛いです

しかし構築の案は非常にシンプルで動かしやすく、リスペクトしたい良い構築です




ということでパクリスペクトしたのが前述の構築
長ったらしいカッコつけた名前ですが、まあ趣旨は伝わるかなと

初手メガゲンガーは非常に読まれやすく、スカーフやファイアローを呼ぶ為、
ハッサムやジバコイルの蜻蛉ルチェンを噛ませつつ降臨させた後、
滅びの歌を撒いて脱出ボタンクレセリアにバックする方式です
脱出クレセリアは三日月の舞を使って、初手で傷を負ったジバコイルやハッサムを癒してあげてください

一応相性補完的にガブリアスが入って、ステロ+ハッサムカイリューで動かせればと思いましたが
ここはどうでもいいので適当に変えてください
















正直霊獣ランドロスで詰むと思う
あとクレセリアが地面技ひょいひょいして相手に逃げられそうだからやりたくない
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。