スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シングルゲンガーマリルリ

n94m.gifn184.gif

ゲンガー:滅びの歌/挑発/守る/道連れ
マリルリ:滅びの歌/守る/アクアジェット/じゃれつく

メガゲン入り脱出雨について前回サクッと触れましたが
何故脱出要員としてのニョロトノが強いのかについて

5thで何故脱出ニョロトノが流行ったのでしょうか、それは
ラティオスの眼鏡流星群耐え
カイリューの鉢巻逆鱗耐え
この超火力耐えを両立させられたことです

それによって脱出ボタンからのキングドラの降臨が安定して、
ニョロトノを捨てることなくキングドラを無傷で出せたからです
水単タイプの弱点の少なさも、脱出トノが出落ちしない要素の1つですね
不一致抜群程度余裕で耐えるので、一致抜群や急所でもない限り、
5thの2つの最大火力を耐えきれるニョロトノが脱出ボタンを発動させることなく落ちることはありませんでした

また、ニョロトノは滅びの歌と守るのコンボで、ラス1の積み技も牽制させることが出来ました
高い耐久性・弱点の少ない耐性・流し技持ち」この3つが脱出ニョロトノそのものの利点であるでしょう

しかし6thにおきまして
メガシンカによる天候取り返しが可能になった
(バンギラスにニョロトノを出す→バンギラスのメガシンカでまた砂になる→^^)
天候ターンの制約
ニョロトノちゃんメガシンカ貰えない٩( ๑;ω;๑)۶

この事からキングドラが凄い動きにくくなっております
故にメガゲントノグドラという並びだけではなく、
メガゲントノボルト、メガゲントノカイリューという選出もしなくては、容易に対策されてしまいます
現環境でキングドラを入れるメリットより、縛られるデメリットの方が大きい
しかしキングドラを入れない時、ニョロトノというポケモンの有用性を問われます

ニョロトノは本当に要るの?寧ろメガゲン脱出雨の「雨」のところも要るの?」ということにブチ当たるのです

そこで考えたのがマリルリです
マリルリはニョロトノと似た耐久数値をしており
(マリルリ:100-80-80 ニョロトノ90-75-100)、寧ろ少し上回っております
加えてニョロトノと同じく滅びの歌を覚えます
アクアジェットで終盤で厄介な相手が来ても削りの仕事を行えますから、3匹目が相手を倒しやすくなる一助が出来ます
ゲンガーが誘うメガバンギラスにもある程度強いので、並びで穴が少ないのがポイント

龍技が無効で、脱出を発動させにくいのは問題ですが
今の環境で龍技を使うのはサザンドラとガブリアスとカイリューくらいです
シングルではラティオスやボーマンダは殆ど見ません 居るかもしれませんが

そしてサザンドラはメガゲンガーに対して悪の波動を撃つでしょうから、
脱出ボタンは発動させやすいのではないでしょうか
(サザンは前もって滅び撒いておかないとメガゲンじゃ流石に悪波動耐えませんが)

ラスト1匹は自由に決めてください
ファイアローやカイリュー、今だとライコウなんかもいいと思います
自分で書いてても良く分かんない文章ですが、
要するに「滅びマリルリつえー」ということです
誰かしてるかもしれませんが詳しく検索してないんで知りません


































ダブルだとこの並びがいるらしいね
僕は知りません^
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。