スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3期レート使用構築:ガブメガギャラガルド



ガブリアス気合いの襷184-182-115-x-105-169
n445.gif鮫肌地震岩石封じ吠えるステルスロック
ファイアローゴツゴツメット175-102-123-x-91-170
n663.gif疾風の翼ブレイブバード鬼火挑発羽休め
ギャラドスギャラドスナイト177-177(207)-104(134)-x-121(151)-134
n130m.gif威嚇→型破り地震滝登り身代わり龍の舞
バシャーモ命の珠155-189-78-131-90-132
n257.gif加速飛び膝蹴りオーバーヒートブレイブバード守る
ギルガルド食べ残し167-x-170(70)-77(187)-171(71)-112
n681.gif
バトルスイッチシャドーボール毒毒身代わりキングシールド
ポリゴン2進化の輝石191-x-156-126-116-81
n233.gifトレース放電イカサマ冷凍ビーム自己再生


最近使用している構築。
詳細は個別ページから。
構築の発端は
メガギャラ超つえー;;;→ポリ2入れよう→僕もギャラ使いたい→ガブギャラガルドにしよう
→ポリ2でじゃあのじゃん;;;→ポリ2タコれる毒ガルドにしよう
ってことで基本の3匹が完成し、
個人的に使いたかった珠ブレババシャ、
ガブリアスが動けない場合の補佐にゴツメアロー、
ここまででメガギャラ超重かったので結局トレースポリ2を僕も使うことに

使っていての率直な感想としては、シンプルで使いやすいなあと思いました。(小学生並みの感想)
今の環境には割と刺さっていると思います。
ただ厳しいポケモンも数種類いるので、簡単な個別の説明と、その厳しいポケモンについて触れようかと。



ガブリアスは、良く居る襷ステロガブ。
逆鱗を切って吠えるにしている以外は特に見どころはありません。
このパーティで厳しいポケモンの1匹にバシャーモが居ます。
初手の対面なら全く恐れることはありませんが、ガブリアスが消耗してから来られると面倒臭い。
そういった時に「守る」に合わせて吠えることで後に回すことが出来ます。
バシャーモ同士の戦いは、先に加速している方が勝ちますし、
ギルガルドも身代わりが貼ってあればなんとか勝負出来なくもないです。
逆鱗ガチアンチなだけで、ドラクロでも流星でも良かったのですが、今のところはこんな感じ。
レート使用率1位。(4/16付け)皆に愛されて生まれてきたポケモンです。

ファイアローはゴツメのHBS振り。
こちらの構築の調整をお借りしました。
ガブリアスを出しにくいマンムー、カバルドン、エアームドに投げることが多め。
ラキムドーナンスを一方的に封殺出来る点が素晴らしい。
スカーフや鉢巻以外のマリルリも対面で鬼火が入れば羽休めのループで処理出来ます。
このパーティで処理が面倒なポケモンを倒してくれる。可愛い。
羽休めでタイプ相性が変わる点も強い。岩技を強引に受けきります。
レート使用率3位ですが、ゴツメは全体の4%弱だそうです。火力強化多すぎィ!

ギャラドスこれ
龍の舞からの抜群の抜き性能を持つエース。
身代わりが予想以上に役立つ。
クレセリア、スイクン、ギルガルドを起点にしていったり等。
岩石封じのことを考えるとちょっとSが足りないかなとも思いました。
ASで作っても良かったかもしれません。
出てくるロトム等にメガが刺さるので、メガらない時はあまりありません。
故に自信過剰より、下手なポケモンの技を身代わりに耐えさせるための威嚇が安定だと思います。

バシャーモは知り合いが使ってたのを見て感化されたポケモン。
珠ブレバでバシャミラーやバナを処理しにいきます。
ギャラドスが襷ガブとの対面で消耗すればブレバで処理出来ますし、エッジよりブレバの方が強そう。
基本的にガブリアスの岩石サポートから守らずに蹴りに行くことが多い。
蹴りが外れたら運負けツイットしましょう。('-^)☝

ギルガルド。上述した通りポリゴン2に強い残飯型。
身代わりはイカサマで壊れず、10万も耐え、電磁波も通さないのでポリゴン2にはほぼ勝てます。
物理技で攻めてくる相手にキングシールドと毒毒を絡めて倒すことも。
碌にどいつも仕事が出来なくなるスカーフキッス用の駒でもあります。
臆病ではなく控え目なのですが、メガゲンガーの耐久寄りの振り方だと臆病では低乱数なのです。
控え目だと中乱数。滅びで負けるのを少しでも抑えたく思いました。
化身ボルトも控え目で確2を取れるので、臆病よりもこっちの方が好きです。
特に控え目にしたことで困るポケモンも見つかりませんでした。
フシギバナのSが今より早まったら臆病を使うことにします。
ギャラドスが止まるバナ、ポリ2、ナット、
バシャーモが止まるクレセに強く、アローにも弱くないので補完に優れる点も評価高い。
天敵は僕も使ってる身代わりギャラドスや身代わりガルーラでしょうか。
今使われているギルガルドの2番目に多いのが残飯だそうです。

ポリゴン2は図太いのHB振り。
ギャラドス、積みハッサム、保険ガルドに強く、
対面でファイアロー、ガルーラにも後手に回らずを考えた場合、このポケモンに決まりました。
スカーフか襷かの判断がしにくい霊獣ランドロスに刺したり、
数は少ないですがメガライボルトを序盤に限って封じられる点もミソ。
その分起点になりやすいポケモンなので、扱いはデリケートで、あまり選出はしません。
放電は最初電磁波だったのですが、相手のギャラドスに勝てないこと、
対水に対してのダメージソースが薄かったことから電気技を入れることに。
その分麻痺にしやすい放電にすることで、後続のギャラ、ガルド、バシャのサポートを行います。



厳しいポケモンは身代わりを持つ特殊ガルーラ。所謂投げガルーラとかその辺。
それとピクシーやゲッコウガには多少不利な立ち回りを強いられます。
チャージビームクレセとかいう奇形には1度しか当たりませんでしたが、あれも結構厳しいです。
エルフーンは立ち回りで何とかして行かざるを得ず、その辺りの対策も必要になってくるかと。

3期ではこれで最後までやろうかと思います。
4期でも使おうか悩みますが、リザードンを使ってみたいとも思っています。
まあ、その時になったらって感じで、さようなら。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。