スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メダロット8 対ラスボス3戦目構成

カブト99(リーダー)
シムーン(トルネード)
メガトルレーザー(レーザー)
メタマシンガン(ガトリング)
ホウザー

ペガサス50
デビルボディX(アンチCG)
クッキンストーブ(バグ)
ニンジャトウ(ソード)
デビルレッグ

クラーケン52
マスクドヘッド(ソード)
ウイルス(ウイルス)
ウルフスラッシュ(フリーズ)
センテンス


リーダー機以外戦闘熟練度がクソ(守る型だったから)なので、碌にラスボスにダメージが通らない
ということでサポート機体としてフリーズ・バグ・ウイルスで相手の行動を妨害する構成
リーダー機の構成はどうでもよかった 多分メガトルレーザーより充填の高いパーツ撃ってた方が早い
フリーズが入ればペガサスの両腕コンボも使えるけど、
キャンセラーに気を付けないと腕止められてロスになるのでコンボはローテ次第で追々と
結局フリーズの補助がないとダメージ通らないんで、サポート感覚でも良いのかと

相手の攻撃で一番キツイのが高火力・貫通属性持ち「ハイパービーム」
クリティカルで貫通すると低装甲の頭だと消飛びかねないので装甲が高く、
且つ有用的なキングファラオの頭部をセット

この戦闘ではガード・カウンターが全く意味がないので、それを主軸に戦っていたツケが回ってきた感じで
凄いきつかった
でも勝てた
















おわったあああああああああああああああああああ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。