スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ラティジバコ構築】ジバコイル調整

トリックや置き土産を絡めたラティオスと
特殊な起点を持つ磁力ジバコイルの組み合わせ

n462.gif

性格:臆病
個体値:V-xx-U-U-U-U(目覚闘理想)
実数値: 177-xx-136-155-111-115

構成:身代わり/影分身/10万ボルト/目覚めるパワー格闘@食べ残し




計算して思ったことは「数値が足りない」
やはりジバコイルは耐性で受けに行くタイプなので数値自体はそれほどでもない
身代わりがガブリアスの逆鱗をほぼ耐えないのでHBに関する調整は今回除外しました

まあ、
追い打ち成功時無振りラティオスを余裕を持ち確定1発の鉢巻ハッサム
(A173~180)の蜻蛉返りを
身代わりが高~中乱数で耐えるような最低限の耐久は保ちつつ、
相性上有利なボルトロスを出来るだけ早く処理出来るラインまでCを振りました
(168-111ボルトロスを10万ボルト確定2発)
この調整で187-133メタグロスも10万ボルトで確定3発
135まで行くと超高乱数圏内入りますけどね

Sは準速バンギ抜きを持つ水意識
呑気スイクンのテンプレが114ですが、
まあこの辺りを抜いておくことで、大抵のメタグロスは抜いているでしょうし
(最近アムハングロスが繁殖しすぎてるので厳しい)

今書きましたがアムハングロスが多いので風船や電磁浮遊はしないことにしました
影分身で気合で躱せ()

目覚めるパワーは炎を取るか悩みました
起点にしやすいナットレイを意識して炎か格闘かってところですね
僕はラティオスが苦手な悪意識で格闘です
バンギとナットに打点のある格闘は重宝するんじゃないでしょうかw
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。