スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴツメトノ

n186.gif

先日記事にした「青雨」の亜種を現在使用しています

その場合「テラキオン」「カイリュー」「襷ガブリアス」辺りが非常に重く、
それらに打点の出せない脱出トノでは限界が生じてきました
なので脱出雨から、ゴツメトノ雨に切り替えることにしました
蜻蛉的な使用方法もあり(めざ飛、熱風読み交代→グドラの制圧体制)重宝していましたが・・・



後は簡単なゴツメトノの耐久調整のラインでも


197-125

これが現状の最低限のラインだと思います
A204カイリューの鉢巻逆鱗を確定で耐えて、ゴツメ+冷凍ビームで削る
まあ無振りトノの火力の問題もあって落とせはしないでしょうが、
このラインまで振っておくことで大抵の物理は耐えるという指数の意味合いも兼ねてますね



197-128

A186バンギラスのストーンエッジ2発耐え
これだけ振ればある程度バンギへの後出しも安定し、天候操作対決にも優位に立てるでしょう
特に可も不可もない、と思います
Dに振る余裕が出来る、というのもメリットですね
C182ラティオスの眼鏡流星群確定耐えの197-130もキープできます



197-130

205ガブリアス(A160)の剣舞1積み逆鱗を確定で耐えることが出来ます
対電磁波砂との天候操作で不利な状況になっても、ニョロトノがこのラインまで振れていることで身代わりを割り、
最後はキングドラで処理する というパターンが可能です
地震で攻めてくることもありえますが、相手が身代わりを残したままグドラと対面したいと考えるならば
身代わり連打で最後まで割られるというリスクを背負うより、逆鱗でニョロトノを落としてしまいたいだろう
ということからこのラインにも旨味が出ると思います



197-139

HB全振り時の耐久ステータスです
A177~182付近の一致120技を比較的中~高乱数で2耐え可能
このラインには「襷ガブリアス」「テラキオン」「ヘラクロス」といった、
高火力でキングドラが落とされかねない強力なメンツが存在し、不安要素を潰しておけるのが強みだと思います

ただ、襷さえ潰しておけばそういったポケモンへの制圧は最悪キングドラでなんとかなりますがね
対面トノの性能を上げた感じですね、Dに裂けないのが痛いですが




(´◔‿ゝ◔`)ゴツメトノの雨って、
ラティが出てきたときの交換サイクルってどうしたらいいんだろう?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。