スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨ヒートロトムメモ

i_rotomu_h.png

サンダーに割と強く、小回りも効くポケモン
対面でナット、ガッサ、ブルン辺りに打点を持てるのも特徴

…とまあ、実際は火力が不足しているので役割遂行に時間がかかりがち
そんなスカーフヒートロトムですが、スカーフトノ入りの雨ミラーが割と辛いので
今回は先発に出せるようにこれ入れてみることにしました

控え目HBCDS
実値 127-xx-128-168-133-135
持ち物:拘りスカーフ
オーバーヒート/ボルトチェンジ/トリック/雷


初手で安定するスカーフ電気は、一貫性が高めでトノグドラにピッタリです

H=16n-1、DはC178眼鏡サンダーの10万42.5%~49.6%
最低限これを耐えないと話にならないんで
Sは最速70族抜き
実際バンギ抜きで十分かと思いますが

対雨の先発に出すことを想定しているので、197-130トノをボルチェン確2に出来るC161までは欲しいところ
スカーフで最大限火力を上げたかったので今回はCにかなり裂きました
最速スカトノを抜いていることで安定してボルチェンからグドラに繋げられます

実際のところ僕は最速スカトノは全く旨味がないと思っています
①ボルトを抜くなら控え目でも事足り、
②スカバン、スカノオーの判別が不可能なので旨味が全然足りない
抜ける相手と言えば同速付近のポケモンばかりだし、
③ジバコイル、ユキノオー、まず相手にする意味がない ガッサは同速ゲー
④ボルトロスに強いことで有名なサンダースを抜くとしてもメジャーな襷で牽制される

精々スカーフヒートのメジャーS調整先であるスカバン抜きが抜けるくらい
なのでそれに甘えさせないように最速70族スカーフを抜きました

技は汎用性の高いボルチェン/オバヒまでは確定
残り2つは、耐久封じのトリックを採用
あとは終盤の処理の為に10万よりも威力の高い雷を採用
めざパは氷か草入れようか悩みましたが好みの問題だと思います






















ラティ重すぎて笑います
ジバコもかなり振らないとメガネ流星群1,5耐え出来ないんで、どっちもどっちですけどね
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。